MENU

お知らせ

news

投資マンション売却 キャンペーン開始

当社代表著書『その区分マンションは、今すぐ売りなさい』を現物限りで、プレゼントキャンペーンを実施いたします。

▼お申し込みはこちらから

書籍無料贈呈中

 

 

投資マンション売却に関する書籍 内容

【黒字の陰で進む破綻へのカウントダウン―― 赤字になる前に売り抜けろ!物件の売り時を見極めて、キャピタルゲインを最大限確保する方法】

区分マンション投資にはリスクがあります。たとえば新築で投資マンションを購入し、サブリース契約がついている場合。見掛け上家賃収入が入る状態でも、物件本来の収益性が低いケースがあります。また収益性向上のためどんなにコストをかけても、今後、人口減少で物件の需要は確実に減っていきます。さらに現在、都内の投資マンションは一時的に価格が高騰しているが、オリンピック後には下落に転じることが実しやかに囁かれています。そこで本書では、物件の売り時を見極めて、キャピタルゲインを最大限確保する方法について解説していきます。東京オリンピック開催の影響で、価格高騰が続く投資マンション。今を逃せば、もはや手持ちの投資マンションを高く売る機会は訪れないといっても過言ではありません。空室が続いて含み損のある物件の処置に困っている。所有している物件を高値で売却し、新しい収益物件を買い進めたい。そんな読者に向けた1冊。

●contents●
第1章:赤字になってからではもう手遅れ。収益が上がっている区分マンションにもリスクは潜む
第2章:”その区分マンション”の売価は、10年後にいくらまで下がるのか。最適な売り時を見極める「売却運用率」とは?
第3章:最速で物件価値を引き上げる。売却用「リフォーム×入居付け」の秘訣
第4章:”外国人投資家”と”買取再販業者”を狙え。高く買い取るターゲットの分析と売却テクニック
第5章:手放すべき区分マンションを高値で売ることで、投資成功への、「リスタート」を切る

ぜひ一読ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売却運用セミナー