MENU

不動産投資コラム

column

投資スケルトン

賃貸不動産経営管理士試験を受けてきました!~不動産投資コラム~

 

はじめまして!今回から不動産投資コラムを始めました山丸慎太郎です。早速なのですが、『賃貸不動産経営管理士』という資格をご存知ですか?賃貸住宅に係るトラブルが年々増加しており、2011年に賃貸人・賃借人の利益保護を図る目的で「賃貸住宅管理業者制度」の施行が始まりました。内容としては、管理委託契約・賃貸借契約更新・終了時などに説明や書面交付などのルールが課せられ、適切な管理業務を行う為、専門性が高い賃貸不動産経営管理士の設置も義務化されます。

詳しくはこちら

 

 

そんな注目をされている?賃貸不動産経営管理士ですが、国家資格化目前との噂もあり、私も資格取得をしておこうと試験に初挑戦してみました。

 

■賃貸不動産経営管理士試験の難易度

過去問で対策して試験に臨みましたが・・難易度は・・個数問題8問・組合せ問題8問で合計16問。難しくなっているという印象の人が多かったようです。私個人の感想としても過去問より明らかに難しい!少し勉強したら合格できるだろうと高を括っていましたが・・

 

 

■合格率について

昨年までの合格率は約50%で点数でいうと29点でしたが、今年は受験者数が昨年よりも1割増加していることもあり合格率が低くなるのではないか?という予想も飛び交っています。個人的にそうあってほしくはありませんが。国家資格化に向けて資格に威厳を持たせるのであれば合格率は下がって然るべきかもしれませんね。また2020年度からは試験問題が40問から50問に増加する事も決定しているのだそうで正直なんとしても今年合格したいです。合格したいです。

 

合格発表は1月上旬。

良い結果であればまたこちらでお伝えしたいなと思っています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売却運用セミナー