節約に効果大!固定費の断捨離について

公開日2021/10/18
更新日2021/10/18

節約をしようとすると皆さんは何の支出を減らしますか?

食費や交際費、娯楽費などの変動費を切り詰めるとストレスがたまりやすく、長続きしないのではないでしょうか。

そこで無理なく節約をするために、固定費の断捨離をするのはいかがでしょう?

 

 固定費とは?                  

固定費とは家計の支出のうち、定期的に一定額支払う必要があるお金のことです。

家賃や、各種保険料、車関連費、通信費、定期購入しているもの(雑誌、サプリメント、健康食品)

定期支払しているもの(スポーツジムの月会費、スマートフォンアプリの月額使用料)

などが該当します。

 

最近ではサブスクリプション(サブスク)を多くご利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

 

サブスクリプション(サブスク)も固定費です                   

サブスクリプション(サブスク)とは決められた料金を支払うことで、一定期間、製品やサービスを利用できる形式のビジネスモデルを指します。「サブスク」とも略され、「定額制サービス」の意味で使われることが多いです(引用元:大塚商会IT用語辞典)。

音楽や動画配信サービスをご利用されている方も多いのではないでしょうか。

無料体験をした後にそのまま契約をしているものや、あまり使っていないサービスは無いでしょうか。

例えば月額500円のものは1年間で6,000円の支出となります。

使用しないものでも、解約手続きをしない限り料金を支払う必要があるので注意が必要です。

 

生活の変化に合わせて定期的に断捨離を                      

お仕事がテレワークになり、外出する機会が減られた方、緊急事態宣言の解除に伴い外出する機会が

増えた方など、ここ数年様々な生活の変化が発生している方が多いのではないでしょうか。

ご自宅で過ごす時間が多くなり、ご自宅で快適に過ごすために契約したサービスは、外出する機会が増えればあまり使わなくなることもあるかもしれません。

契約しているサービスは、生活の変化に合わせて見直しをすることをオススメします。

 

まとめ                       

今回節約のアイデアとして、固定費の見直しについてご紹介しました。

支払がスマートフォン費用に合算されているものや、クレジットカードでの支払いだと明細をよく見ないと支払っている固定費についてあんまり認識していないものもあるのではないでしょうか。

生活の変化に合わせて固定費を定期的に見直し、節約してみてはいかがでしょうか。

このコラムを書いている人

YI

YI

神奈川県出身 宅地建物取引士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士