MENU

不動産投資コラム

column

投資スケルトン

業界歴13年の私が好きなワンルーム(東京編)

全国の不動産投資コラムファンの皆様こんにちは、FGHの青山です。

今回は私が好きなワンルームマンションシリーズを

私の個人的主観による評価、または思い出補正込みのランキング形式で紹介したいと思います。

本当は嫌いな(買わない方が良い)投資用ワンルームマンションシリーズを

ランキング形式でコラムにしたかったのですが、流石に気が引けまして(笑)

 

 

 

第3位 ガーラマンションシリーズ

分譲:エフ・ジェー・ネクスト

高級感:5点

立地:5点

手頃感:1点

入居付け:4点 合計15点

モダンで高級感のある外観と設備も豪華なものが多いです。

そのガーラマンションシリーズの中でも「グランドガーラ」は頭一つ抜けます。

グランドガーラは、その他のガーラシリーズより共有部が豪華でありながら

総戸数の多い大規模マンションが殆どで、管理費や繕積立金などは割安な物が多いです。

また、東証一部の上場企業が分譲していますので安心感がありますね。

ブランドですね。でも分譲価格すごい強気です。

 

 

第2位 コンシェリアシリーズ

分譲:クレアスライフ

高級感:5点

立地:5点

手頃感:2点

入居付け:4点 合計16点

”圧送的な好立地に建つハイグレードなワンルームマンション”

と、銘打っているだけあって多くの物件が超好立地です。

そして石造りのエントランスやラウンジスペースが高級感を演出しています。

昔、コンシェリアに住んでいた私の知人にドヤ顔で自慢されました。

ワンルームマンションとしては非常に高い水準の賃料相場で空室も少ないです。

私自身、クレアスさんのマンションはいくつも仲介させて頂きましたが、私が成約したお部屋では空室はありませんでした。

ワンルームとして見たら豪華!

高級賃貸物件として見たら手頃!

というコンセプトが東京にはハマるのかもしれません。

分譲価格は大抵強気です。

 

 

 

第1位 ルーブルシリーズ

分譲:TFDコーポレーション

高級感:3点

立地:4点

手頃感:5点

入居付け:5点 合計17点

好きですルーブル。

1位に選ばせていただいた理由はブランド力もさることながら、なにしろバランスが良いのです。

豪華な物件ではありませんが、端整な外観です。

とても普通なんです。でも普通というバランス感覚が素晴らしいと思うのです。

また、普通だからこそランニングコストや分譲価格に手頃感があります。

だいたい築20年以内で部屋の広さが25㎡以内ぐらいまでのものであれば・・

月額の管理費・修繕積立金を合わせても1万円未満の物件が殆どです。

加えて当社のグループ会社であるアーバンフォース社では「賃貸付けしやすい」と評判です。

普通な物件だから賃貸ニーズも普通で賃貸付けしやすい訳ですね。

投資用ワンルームとしてのバランスの良さ、ちょうど良さがルーブルの特色だと思います。

 

これにてランキング式コラムを締めくくらせていただきますが、新型コロナウイルスの影響で我慢の生活・お仕事が続いている皆様とは思いますがマスク着用・アルコール消毒などを徹底していきましょう、またこの不動産投資コラムを皆さんに読んでもらえることを楽しみに私も頑張っていきたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売却運用セミナー