MENU

不動産投資コラム

column

投資スケルトン

収益マンポエ傑作選

 

こんにちは、あるいはこんばんは。

突然ですがみなさん「マンポエ」ってご存知ですか?

新築分譲広告のキャッチとして作られたマンションポエム・・略してマンポエ。

これ中々粋な文体で面白いんです(笑)

巷では大手分譲シリーズのマンポエがプチバズしておりますが、あまりスポットが当たっていない収益物件マンポエの個人的傑作選を纏めてみようと思います。(個人的)

※マンションポエムで心が震えたら・・登録不要の投資スケルトンで収支と相場の自己検診。

 

 

 

梅田と未来を見渡す場所。

エステムプラザ梅田・中崎町Ⅲツインマークス

(竣工2012年:分譲日商エステム)

かっこよさ:★★★★☆

非日常感:★★★☆☆

凄み:★★★☆☆

コメント:短く纏まっているのに芯の強さが光る。「時の観測者」のような立ち位置を容易に想像でき、尚且つ格別感を分かりやすく表わせています。

 

 

 

駅に近い!都心に近い! LIFE with URBAN URBAN

クレイシア板橋

(竣工2017年:分譲プロパティーエージェント)

潔さ:★★★★★

語感:★★★★☆

洒落:★★☆☆☆

コメント:詩(うた)から歌(うた)へ昇華させた思い切りのよさ、リフレインによる”伝えたいこと”の強調には、もはや気概すら感じる迫力があります。

 

 

 

北の玄関口から、大阪のすべてを掌握するという資産価値

エスリード北大阪レジデンス

(竣工2014年:分譲日本エスリード)

主役感:★★★★☆

壮大さ:★★★☆☆

語感:★★☆☆☆

コメント:「すべて」をひらがな表記にすることで全体的な視認性にも配慮。やる気、戦意に満ちた若々しさも魅力。”資産価値”という言葉が無粋なのと語呂の悪さが気になりますがそれを押してのけるやる気を感じます。

 

 

 

江戸(伝統)と東京(先進)が交差(クロス)する橋の袂(たもと)に

コンシェリア門前仲町リバーサイド

(竣工2013年:分譲クレアスライフ)

前のめり感:★★★★★

非日常感:★★★★☆

ポップさ:★★★★☆

コメント:正統派マンポエのお手本系。前衛的な解釈と読み方、常用しない漢字を差し込みながらもポップに落とし込む。マンポエの要件を網羅しつつバランスに優れています。隙がありません。

 

 

どれも心に刺さる作品でしたがいかがでしょうか。

たかが言葉一つですがグッと印象に残るキャッチ―さはとても大切に感じますし、私自身、販売資料を作成する際には分譲パンフレットのキャッチを参考にしていたりします。

いずれ時間が取れたらマンポエの完成度と収益性、資産性が連動するか否かの研究に勤しんでみようか思案中です。

もし秀逸なマンポエをご存知でしたら教えてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売却運用セミナー